作品集


---海外の歌に、「トロイカ変奏曲」を追加しました
---海外の歌に、「サンクト・ペテルブルグ紀行」を追加しました
---お祝いの歌に、「令和時代の始まり」を追加しました
---お祝いの歌に「お二人に熱いエールを」を追加しました
---「ナイルから巡る古代遺跡」を時代を超える歌に追加しました
---海外の歌に「中国江南を逍遥す」を追加しました
---幻想の遥かなる国を時代を超える歌に追加しました
---「人とクルマが変わる」を、時代を超える歌 に追加しました
---お祝いの歌に「Olympic賛歌 Winter Games2018『風を切る』」
    追加しました
---お祝いの歌に「さあ飲もう」を追加しました
---日本の歌に「マニフェスト”求めるものは何か”」を追加しました
---日本の歌を追加し、悠久の鎌倉を掲載しました
---外国の歌の欄に、”レオナルドの澄んだ目は”を追加しました
---外国の歌の欄に、”トランプのアメリカ”を追加しました

---追悼歌に「レクイエム いつまでも我が友であれ」を追加しました
---海外の歌に「交響詩 『アジアの嵐』」を、追加掲載しました
---海外の歌に「懐かしきハワイ」を、追加掲載しました
---海外の歌に「フィラデルフィアの暑い夏に」を、追加掲載しました
---「人生はアドベンチャー」(改訂版)を、6.応援歌に入れました
---山ろく会の歌第2番再訪を青春を振り返る歌に掲載しました
---青春を振り返る歌に、楽曲「富士の山と共に」を追加しました
---海外の歌に「英国グラスゴーからストラトフォードへ」を、加えました
---お祝いの歌「春のさくらと共に ー 千鳥ヶ淵から」を追加しました
---海外の歌に、「リヨンに風が吹く」を追加しました
---海外の歌に「スペイン、セビリアから世界へ」を追加しました
---ガウディが生きるサグラダ・ファミリアが追加されました
---海外の歌「リマ・クスコからマチュピチュへ」を追加しました
---お祝いの歌に祝典曲「集い、讃えよう」を追加しました

ここに掲載した曲は、曲名のところをクリックしていただくと曲の紹介画面に入ります。

1.お祝いの歌

1)春のさくらと共に ー 千鳥ヶ淵から

桜の名所としての千鳥ヶ淵、昔の仲間を思い出しながら、
曲を纏めてみました

2)J&T結婚の歌

友人の結婚式に一緒に歌ったオリジナルソング
~大合唱となり、披露宴も盛り上がりました

3)シャンパーニュの君と共に

いつもいろいろな機会に、乾杯でお世話になる
シャンパンに敬意を表して、曲にしてみました

4)「誕生日おめでとう」の歌

Happy Birthdayに代わる日本の歌をという友人の要望に応えた
オリジナルソング

5)祝典曲「集い、讃えよう」

友人の受賞記念を皆でお祝いするためにつくりました

6)さあ飲もう

皆で歌える歌を目指して、曲にしてみました。

7)Olympic 賛歌 Winter Games2018『風を切る』

皆で歌える歌を目指して、曲にしてみました。

8)お二人に熱いエールを

平成の天皇皇后の退位にあたり、感謝を込めて贈る歌を作ってみました。

9)令和時代の始まり

新天皇皇后の即位にあたり、新しい時代への思いを曲にしてみました。

2.家族の歌

1)NOV.19 変奏曲

自身の結婚披露宴で、両親への感謝の言葉の代えて作った曲の主題を、その後の時の変遷をいろいろと想い、変奏曲の形で表現してみました

2)母の思い出のアルバム

介護ホームの母を見舞いながら、母と昔の思い出を語り、
認知症の進行に抗しようとする気持ちを歌ったもの

3.海外の歌

1)メルボルンの街にて

メルボルンの街にて、青春を振り返る

2)サンテクジュペリの道を歩くの

北フランスの住宅地にあるサンテクジュペリの名のついた道を
2人で歩く様子をシャンソン風に

3)風の丘に立ちて(モーニントン)

オーストラリアのMornington C.C.の海を見降ろすティーグランドで

4)君のいる街グッバイバイ

駐在した街を、去るにあたっての別れの歌をポップス調で

5)ガウディが生きるサグラダ・ファミリア

バルセロナで、1882年から今も建設が続くサグラダ・ファミリアに、 ガウディの構想のスケールの大きさと偉大さを見る

6)リマ・クスコからマチュピチュへ

リマの変貌と古代の歴史を訪ねた旅を歌にしました

7)スペイン、セビリアから世界へ

今日のグローバル世界につながるスペインの勃興期に思いを馳せてみました

8)リヨンに風が吹く

食の都、リヨンの雰囲気を歌にしてみました

9)英国グラスゴーからストラトフォードへ

グラスゴーとストラドフォードを歌にしてみました

10)フィラデルフィアの暑い夏に

フィラデルフィアの熱い思いを楽曲にしてみました

11)懐かしきハワイ

ハワイの歴史も振り返る歌にしました

12) 交響詩「アジアの嵐」

アジアの国の持つ経済発展のエネルギーを、楽曲で表現してみました

13)西部の荒野を行く

西部開拓時代に思いを馳せて、カントリー風に纏めてみました

14)トランプのアメリカ

異例の選出となったトランプ大統領、果たしてアメリカはどうなってゆくのか

15)レオナルドの澄んだ目は

ミラノでダビンチの「最後の晩餐」を見ました

16)変奏曲「中国江南を逍遥す」

上海・蘇州・無錫を観光した時の印象を基にしました

17)交響詩「サンクト・ペテルブルグ紀行」

ロシア・サンクトペテルブルクの旅の思い出を曲にしてみました

18)トロイカ変奏曲

モスクワ訪問でロシア民謡のトロイカを思い出し変奏曲にしてみました

4.日本の歌

1)悠久の鎌倉

鎌倉への色々な想いを歌にしてみました

2)マニフェスト”求めるものは何か”

選挙からヒントを得て、曲にしてみました

5.追悼歌

1)南フランスの空と海と思い出と

友人との懐かしい旅の思い出を曲にしてみました
2)我がメンター、有難うそしてさようなら
真のメンターを偲んで、できるだけ静かに心安らかに聴ける曲作りに心掛けました

3)山ろく会の歌・第1番

友として共に富士山麓で学び、世界で活躍した同僚の死を悼みながら、友の存在の大きさを、振り返る

4)Christchurchよ再び(2011年地震の追悼)

地震の日本人犠牲者の死を悼み、それを乗り越え日本の若者が再びChristchurchから世界に羽ばたくことを期待

5)いつかあなたに

東日本大震災行方不明者と遺族に捧ぐ

6)レクイエム いつまでも我が友であれ

貴重な友人を失いながらも、記憶に留めておきたいとの願いを曲にしました

6.応援歌

1)人生はアドベンチャー

人生は、後戻りのないアドベンチャーと言えるでしょうか

2)シニアライフは自由で素敵な世界

シニア世代への応援歌を作ってみました

3)私のなでしこジャパン応援歌/ピッチ編

なでしこジャパンの応援の輪の広がりを目指す

4)続・私のなでしこジャパン応援歌/ロンドン前編

ロンドンオリンピックに向けた応援歌

7.ビジネスの歌

懐かしき戦友と進めた大口商談

かっての他国との大口商談を振り返って、ビジネス小説ならぬビジネスソングを作ってみました

8.青春を振り返る歌

1)青春メモリー蓼科

青春時代の思い出の地、蓼科を駆ける

2)楽曲 富士の山と共に

富士山の美しさを楽曲で表現してみました

3)山ろく会の歌第2番

40年記念総会の再訪の際のコラボレーションです

9.寮歌

1)猪高寮歌

会社の独身寮で仕事の信条や、将来に向けて寮生で気勢を上げる

10.時代を超える歌

1)人とクルマが変わる

過去・現在・将来の人とクルマの変化を曲にしてみました

2)幻想の遥かなる国

遥かむかしと今を想像し歌にしてみました

3)ナイルから辿る古代遺跡

ピラミッドやスフィンクスなどが今も昔も同じように人々を引付るのは何故でしょうか、歌にしてみました